ワンセグチューナーとパソコン

パソコンに簡単に接続できるUSBワンセグチューナーが相変わらず人気の
ようです。

しかし、売れていると状況とは逆に、そもそもワンセグ放送がどういうものなのか、
また、ワンセグチューナーをパソコンと接続してどのようなことができるのか、
ということを理解できていない消費者も多いのだとか。

ワンセグチューナーを買ったのはいいけど、自分が考えていたのとは違うと
いった理由で返品に来る人も少なくないのだと、家電量販店の販売員の人が
言っていました。

単に、パソコンでテレビを見たいという理由で購入する人も多いようですが、
ワンセグは、携帯端末用のデータ容量が小さいデジタル放送なので、パソコンの
ような大きな画面で視聴するには、適していないのです。

もちろん、パソコンでフルスクリーン表示もできますが、画像がかなり粗く
なってしまいます。

きれいな画像で見ようと思えば、かなり画面は小さいです。


メーカー側は、そういったところはほとんど説明しません。
書かれていても小さく書かれています。

パソコンでテレビを視聴できるということで、パソコン用のワンセグチューナーを
買ったはいいけど、思っていたのと違うと感じている消費者がいるというのは、
こうした理由があるんです。


ワンセグチューナーについてきっちり理解できた人は、あとは安く手に入れるだけ。

ココは、新しいワンセグチューナーが1円で買える!?

ワンセグチューナーならミニゴリラ?

ワンセグチューナーがついているカーナビということでミニゴリラが
欲しいって書いてましたが、どうやら予想以上に売れているようです。

新聞か雑誌かのワンセグチューナー人気ランキングでランクが急上昇です。

10万円を越すのが当たり前というイメージが強いカーナビですが、
実売価格が3〜6万円ぐらいの「お手ごろナビゲーション」が増えています。

こんなにコストが抑えられている秘密は、地図情報をDVDなどではなく、
フラッシュメモリーに記録していることです。

ミニゴリラは三洋電機から発売されています。

PNDを使った簡易カーナビで、GPSだけで自分の位置を把握します。
欠点といえば、衛星と通信ができない地下やトンネルなどでは精度が落ちることが
挙げられますが基本性能は十分と言えるでしょう。

取付けも超簡単とのこと。

このワンセグチューナーがついたミニゴリラなんですが、予定していた2倍以上の
売れ行きで、急遽増産中らしいです。


車載用のワンセグチューナーを検討している人は、参考にしてみてください。


ミニゴリラは、テレビ通販でも有名なジャパネットでも販売しているので、
見た人もいるかも知れませんね。

しゃべりがうまいのでつい買ってしまいそうになりますが、基本的には他で
探せばいくらでも安い所はみつかります。

DSのワンセグチューナー

念願のDSをようやく(σ´∀`)σゲッツ!!

11月頃から探していたんですが、どこに行ってもなし。

それならば、オークションでと思ったんですが、みんな考えていることは同じ
らしく、開始価格は安いんですが、すぐに2万円近くまで値段が上がって
しまって結局パス。

店舗は、どににいっても次の入荷予定が未定ということだったんですが、
さすがに、1年で物が一番売れると言われている12月のクリスマス時期ならと
予想して近くの店舗へ。

見事、予想は的中し無事に欲しかった色であるエナメルブルーをゲット。
ついでに保護シールも。

Wiiも結構いっぱいありました。すぐに売り切れるんだろうから、
一緒に買いたかったんですが、予算オーバーの為、見送り。

今後、DVD再生機能がついたのが出るらしいのでそれまで我慢するしかないか。

DSでテレビを見ることができるワンセグチューナーは、今年の春ごろまで
発売されないとか。


任天堂さん、DSのワンセグチューナーを早く発売してくださいね。

ワンセグチューナーと車

車載用のワンセグチューナーで個人的に注目しているのが、ARIONのDB-200J。
面倒な配線も一切ないようで、付属のケーブルを繋ぐだけで、手軽に
ワンセグ放送を視聴できるというのが理由です。

DB-100Jもよさそう。ポータブルDVDや小型TVに接続して、ワンセグが見られる。


価格面を気にしなければ、個人的には「ミニゴリラ」が欲しい。

今のカーナビは、結構前に買ったものなので今度買い換える時には、これに
しようかと考えています。

もちろんワンセグチューナーは内蔵されているし、小型でとっても軽量なので
ポータブルテレビとして、車や部屋の中だけでなく、通勤電車の中でも退屈
しないですみそうです。

部屋の中では、さすがに普通のテレビを見ますけど。

パソコンにワンセグチューナーが搭載されている機種も多く発売されていますが、
デスクトップだとそれほど利用しないような気が。


車や電車で長距離移動する場合は、県をまたいだりすると放送エリアが
変わるので、チャンネル設定をし直さないといけない場合もあります。

気をつけましょう。


ワンセグはあくまで携帯端末用のデータ容量の小さいデジタル放送なので、
パソコンなどの大きな画面で視聴するのにはあまり適していません。

録画した番組は、録画したパソコンとチューナーがないと見れません。
こういうの分って買ってるんでしょうかねぇ?

まぁ 携帯電話やパソコン、携帯ゲーム機や車のTVなどで気軽にTV見れるっ
てのはいいけどねぇ。


USB ワンセグチューナー

パソコンのUSBポートに取付けるだけで簡単ににワンセグ放送を見ることが
できるというワンセグチューが人気です。

今、発売されているUSBワンセグチューナーは、ほとんどが高感度アンテナを
採用しているので、好きな場所でテレビを見たり、録ったりすることができるんです。

USBワンセグチューナーがあれば、外出先でもキレイにワンセグが楽しめます。


最近話題なのがバッファロー製の「ちょいテレ」。

これは、地上デジタルテレビ放送(ワンセグ)USB2.0対応チューナーです。

このコンパクトなUSBチューナーをパソコンに繋いで、付属のアンテナを
立てるだけ。

おまけに録画も出来て、持ち運びにもとっても便利。

価格は11,500円ということですが、販売店ではこの値段より安いところが
ほとんどです。
 
ネットで探せばさらに安く手に入れることも可能?


ワンセグチューナーの機能や使い方を十分理解できていなくて、どれを買えば
いいのかわからない人は、家電量販店で店員さんに相談して買うのがいいでしょう。

ワンセグチューナーについての知識はバッチリな人は、邪魔されずにじっくり
選べるネット通販がオススメ。

ワンセグチューナーとは?

ワンセグチューナーとは、携帯端末向けのデジタルチューナーのことです。
ワンセグ受信モデルは、対応エリアであれば、どこでも地上デジタル放送を
楽しむことが出来るのです。

携帯電話にもワンセグチューナー搭載機種が増えてきているのは、ご存知だと
思います。

今や携帯でテレビが見られるのは、当たり前なのです。

最近、話題の「ワンセグ」ですが、なぜこんなに注目されているのかというと、
従来のアナログ放送とは違って、移動時でも安定した受信が可能だからです。

持ち運びできる新しいメディアとして大いに期待されています。


それに伴って、携帯電話等の携帯機器での受信や、車載受像機がどんどん
商品化されています。


これがワンセグチューナーというやつです。

ワンセグチューナーの市場は凄いスピードで加速しています。


とっても便利なワンセグですが、現段階ではいいことばかりではなく、
少し問題点もあります。

小型画面を対象にしていると言っても、映像も音声もビットレートや解像度が
低いために画質が良いとは言えません。
フレーム数も少ないのでスポーツなどの高速映像がコマ落ちするという
欠点もあって、状況によってはアナログ放送のほうが高画質ということもあります。


技術的な面でまだまだ改良の余地はありそうなワンセグチューナーですが、
一度使えば手放せなくなること間違いなし!?